猫日和

我が家の飼いネコつばさ君の日常や初心者向けに猫の飼い方など紹介しています

【喫煙者必見】タバコの煙は猫にも影響するのか?

✔本記事の内容

タバコの煙は猫にも悪影響を与えるのか?

電子タバコは影響を与えるのか?

具体的にどんな病気にかかるのか?

 人体への影響を問題視され禁煙ブームが進んでいる昨今ですが、たばこの煙は猫にどのような影響を与えるのでしょうか?

 

最近では紙タバコから電子タバコに切り替えた方も多いかと思いますが、「電子タバコの煙って猫に悪いのかな?」と考える方もいるのではないでしょうか?

 

今回の記事は紙タバコや電子タバコが猫にどのような影響を与えるか紹介したいと思います。

  

タバコの煙は猫にも悪影響を与えるのか?

 

f:id:tsubasa0424:20200311194234j:plain

【主な影響】

結論から述べるとタバコは猫にも悪影響を及ぼします。ではどのような症状が出るかというと主に悪性のリンパ腫(癌)の発症が大きく上がります。

 

猫の受動による影響は人間よりも多いとされ、人間の5~6倍といわれており、喫煙家と5年以上暮らすとタバコを吸ってない家庭で育った猫より3倍も発症のリスクが上がります。

 

【家具にも危険が】

タバコから出る有害物質はカーテンや絨毯、猫の毛にも付着してしまいます。猫は毎日グルーミングを行っているのでその際などに口から有害物質が口から体内に入り、様々な病気の原因になってしまいます。

 

電子タバコは影響を与えるのか?

 f:id:tsubasa0424:20200311194237j:plain

電子タバコで使われているリキッドの原料にPG(プロピレングリコール)といわれる成分が入っていることが多く、この成分は猫などに悪影響を及ぼすと認められており、キャットフードに使われることを禁止されている成分です。

 

この成分を摂取し続けると、「溶血貧血」という病気が発症してしまい、場合によっては手術を行い脾臓を取り除いたり、輸血しなければならなくなります。

 

またPGフリーと書かれたものもありますが、必ずも0とは限らないので猫の前で吸うのは控えたほうがいいでしょう。

 

PGフリーやVG-MAXリキッドは大丈夫なのか?

f:id:tsubasa0424:20200311194239j:plain

 電子タバコにはPGフリーやVG-MAXと書かれている商品もあります。

一見「PGが入っていないなら大丈夫だな!」と考えがちですが少量の成分が使われていたりと記載の仕方はメーカー次第なので、書いてある事を鵜呑みにしないようにしましょう。

 

海外ではニコチン入りのリキッドを舐めて死亡するケースがあったそうです。それだけ電子タバコも猫にとって危険な物だという意識を持ちましょう。

 

最後に

 どうでしたでしょうか?タバコは人間にとっても猫にとっても有害な面が多く存在します。しかし今まで喫煙したいた方がすぐに禁煙出来るほど、禁煙も簡単ではないでしょう。

 

今回の記事で猫とタバコとの付き合い方を少しでも改めてもらい、猫も人間も健康的な生活を送って頂けたら幸いです。

 

それでは良きキャットライフを!