猫日和

我が家の飼いネコつばさ君の日常や初心者向けに猫の飼い方など紹介しています

猫の爪とぎの躾け方

✔本記事の内容

爪とぎ対策

爪とぎ器の種類

対策グッズ

 

猫を飼っていると、どうしても爪とぎの心配があると思います。「家の壁がボロボロになって困ってる」「これから猫を飼うけど爪を研がないようにできないの?」など思うことでしょう。今回は猫の爪とぎについて勉強して、爪とぎの被害を最小限に抑えましょう。

  

爪とぎ対策

f:id:tsubasa0424:20200302212731j:plain

結論的におそらく猫の爪とぎを完全に躾るのは無理だと思います。今回はいかに工夫して猫の爪とぎを阻止するかというものになります。

 

【好きな爪とぎのタイプ知る】

根本的に爪とぎを置いていないお家は、今すぐ爪とぎ器を置きましょう。それだけでも猫が家の壁などに爪を研ぐことが減るはずです。

 

一言に爪とぎといっても様々な材質・方向の爪とぎ器がありいます。猫の好みを知り、壁やタンスより好みの爪とぎ器を置くことで被害を抑えることが出来ます。

 

【保護シートを貼る】

 ツルツルとした保護シートを貼ることで壁やタンスを守ることが出来ます。壁やタンスなどに爪とぎしている猫は、比較的高い位置に爪とぎをしているという事なので、立った格好で爪とぎ出来る爪とぎ器を置くと気に入りやすいです。

 

【爪とぎ器にしっかり臭いを付けよう】

猫は肉球から分泌物を出してマーキングをしています。爪とぎ器にも前足を擦り付けて臭いを付けることにより、自分の縄張りだと分かり爪とぎ器を使ってくれるようになります。

ただ嫌がる猫に無理やりやると逆効果になってしまうので注意です。

 

【爪を切る】

爪を切ることで傷の付き方を最小限に抑えられます。肉球を押すと爪が出てくるので爪の先だけ切ってあげましょう。切りすぎると血管を切ってしまいますので注意です。

 

爪とぎ器の種類

 

f:id:tsubasa0424:20200213205441j:plain

【麻ロープ】

 

【段ボール】

 

【木材】

 

  

対策グッズ

f:id:tsubasa0424:20200229221509j:plain

【保護シート】

上記でも書きましたがツルツルのシートを貼ることで爪とぎから守ります。透明のシートや模様が入ったものまでありますのでお好みの物を使ってください。

 

マタタビ

マタタビを振りかけることにより猫を誘導が出来ます。根本的な解決にはなりませんが、爪とぎ器などにかけるとマタタビに誘われて爪とぎ器に近づきます。

 

【忌避スプレー】

猫の嫌いな臭いのスプレーをかけることで猫が近寄って来るのを少なくします。使いすぎると慣れてしまったりストレスが溜まるので注意です。

 

【ネイルキャップ】

最終手段ネイルキャップです。高確率で嫌がりますし、月に一回程度つけ直さなければならないのでお勧めできません。あくまで最終手段です。

 

最後に

 爪とぎとの戦いは猫を飼ってる人にとって永遠のテーマなのではないでしょうか?猫ごとの好みや習慣を知ることで対策することもできます。

 

強く怒ってしまう事は逆効果ですので、爪を研いだりしていたら優しく爪とぎ器まで連れた行くなどして、根気よく頑張りましょう(精神論ですみません)

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


ペット(猫)ランキング